適した科を見つけよう|耐えがたい頭痛は病院で治そう|痛みにさよならを
女の人

耐えがたい頭痛は病院で治そう|痛みにさよならを

適した科を見つけよう

看護師

正しい科かどうか確認する

頭痛というと、多くの人はいつものことだと重きを置かないことが多くなっています。しかし、中には重篤な病気が隠されていることもあります。あまりにも頻繁に起こるようなら、病院を探してみた方がいいかもしれません。早急に治療を開始することで、重篤な病気も改善させられることがあります。また、頭痛には様々な病名が考えられます。例えば、精神的な面からきていることもあるので注意が必要です。精神的ストレスによって起こる場合には、適切な科が違ってくるからです。一般的な内科では、満足のいく治療ができないこともあります。ストレスや心の病気などが関係している場合の頭痛は、精神科もしくは心療内科で治療してみましょう。原因を改善することによって、頭痛も起こらなくなってきます。もし、これが全く別の科にずっと通って治療をしているとなれば、いつまで経っても改善しないはずです。適切ではない薬を使ってしまうことも考えられます。精神科や心療内科で処方される薬とは違った薬を使っても、意味がありません。別の科で改善しない場合は、精神科や心療内科の受診も検討してみましょう。現在、通っている総合病院や内科に、このような科があれば、担当医と相談の上、科を変えることもできるはずです。また、自身でセカンドオピニオンを選択してみることもお勧めです。精神科や心療内科はクリニックとして独立開業されているところも多くなっています。インターネットを使って最寄りにあるかどうか、探してみるといいかもしれません。

親身的に改善してくれる

頭痛の治療で最近とても人気が出てきているのは、精神科や心療内科です。なぜ、頭痛の治療に精神科や心療内科が関係しているのか、疑問に思う人も少なくありません。もちろん、頭痛なら誰もが精神科や心療内科にかかるというわけではないので、その点は把握しておきましょう。ストレスなどの心の病気からくる頭痛の場合だけは、精神科や心療内科での治療が適切となっています。脳のCTやMRIを撮っても、脳に異常が見られないということはよくあることです。それでも頻繁に頭が痛いという人は、心の病気が関係しているのかもしれません。思い切って、精神科や心療内科を受診してみることをお勧めします。場合によっては、簡単に改善することもあるはずです。また、精神科や心療内科はカウンセリングを重視しています。親身的に患者一人一人に向き合ってくれるため、じっくりと治療してくれる点も人気です。担当医と話をしているだけで症状が良くなってきたという人もいます。薬を使わずに症状が改善されれば、それに越したことはありません。例えば、うつ病なども心の病気と言われています。うつ病は様々な症状が出るとも言われており、その中の一つに頭痛が挙げられます。当然、うつ病による場合にも、精神科や心療内科での治療が適切です。このように、様々な症状が改善されれば、社会復帰もしやすくなります。これまで仕事に支障をきたすような症状に悩まされていた人も、スッキリとすることができるようになります。たかが頭痛といわずに、思い切って精神科や心療内科を受診してみることが大事です。